7.ウィーン楽友協会演奏会を通して
 3年 バストロンボーン 信夫美樹


   日本高等学校選抜吹奏楽団のメンバーとして、音楽の都であるウィーン楽友協会ホールでのクリスマスコンサートに参加してきました。楽友協会ホールは世界3大ホールの一つであり、きらびやかな装飾が施された歴史あるホールです。初めての海外遠征での演奏会ということで、不安なこともたくさんありましたが、演奏会当日は超満員の観客の中、自分達も楽しみながら演奏することができました。観客から大きな拍手やブラボーという歓声も上がり、大成功に終わることができました。またウィーンやパリでの市内観光では、日本では見ることのできない歴史的な町並みや伝統的な建造物などたくさん見学してきました。思うように言葉が通じずに苦労したこともありましたが、現地の方々に温かく迎えてくれたのでとても楽しい演奏旅行となりました。この演奏会を通して音楽は世界共通であると改めて実感することができました。生涯において滅多に演奏することができないホールで演奏することができて、本当に良かったと思います。この演奏会に参加するにあたり、熱心に指導してくださった先生方、協賛してくださった多くの方々のおかげで無事に演奏会を終えることができました。本当にありがとうございました。
[←戻る]